top of page

CORUNUM 事業部紹介〈多世代交流会〉

更新日:6月3日


多世代交流会で作った桜

こんにちは!新交流会チームのリーダーを務めています、円華です。


この度、多世代交流会チームと絵画教室チームが合併して新交流会チームが誕生しました。


名前は変わりましたが楽しい多世代交流会・絵画教室をみんなで作り上げたい!

という気持ちは変わらないのでメンバー一同これからも頑張っていきます!!


そこで今回はそんな新交流会チームの魅力をお伝えします。


 ------------------------

目次

 ------------------------


1対面での多世代交流会・絵画教室で印象に残っていること

 私は約1年前にCORUNUM(コルナム)に入りましたが、多世代交流会チームに入ったのには理由があります。


私は昔から子供と関わることが好きだったので、いつか子供たちとたくさんコミュニケーションを取ることができる機会はないか、と思っていた時に学童にいる子供たちや高齢者施設の方と交流ができる交流会チームを見つけて、私にぴったりだと思ったからです。


そのため実際に、学童クラブのmerry atticさんで行った時の絵画教室はすごく楽しかったです!

そして新しい発見もたくさんありました。


私が行った時のCORUNUM(コルナム)の絵画教室の企画は、自分でお絵描きをした紙コップでけん玉を作って遊ぼう、

といった企画でした。


絵画教室に参加したの年齢層は3歳くらいの子から小学校低学年くらいの子どもたちだったので

参加する前は、みんなけん玉でうまく遊べるのかな、とか、


大きい子たちは飽きてしまったりしないかな、など気になることはいくつかありました。

しかし絵画教室に実際参加してみるとそんな心配はいりませんでした。


子供たちは真剣に私たちの話を聞いて、お話しながら絵を描いて、出来上がったけん玉で披露してくれた時はみんな上手すぎて驚きました。


それと同時に子供たちも大人だな、とも感じました。

作っているときは終始会話が途切れず楽しんでもらっている姿を見て嬉しかったし、

私もすごく楽しかったので印象に残っています。


続いてCORUNUM(コルナム)メンバーが印象に残っている交流会の出来事もお伝えします!

「ある二人の参加者の方が、私が帰る時までずっと待っていてくださり、

ありがとう、と何度も声をかけてくれたことがすごく嬉しかった」


「これまで参加したイベントの中で一番楽しかった、という声を聞くことができた」


「何度も多世代交流会に参加したことで顔と名前を覚えてもらえた」


など様々な嬉しい声が挙がっています。


言葉は私たちの中で残り続けるすごい力を持っていますし何より、

「楽しかった」と言っていただけるのは嬉しいことです。


他にも、


「ミーティングでしか会えなかったCORUNUMのメンバーと直接会えて感動した」


「ご高齢の方や小さい子供と会話をする機会が今までほとんどなかったのでとても貴重な体験となった」「最初は消極的な方たちがだんだん心を開いてくれるのを見ると嬉しくなる」


「参加者の方たちが気軽に話してくださるので自分の緊張がほぐれる」


「自分が今足りないところを反省して次に活かすことができる」


などの声もあります。また、CORUNUMならではのアートと絡めた企画もたくさんあるので、作品が出来上がった時に達成感が生まれます。


2 ミーティングや企画の準備など普段の活動で印象に残っていること

   私はzoom上での会議はほとんどしたことがなかったので最初の方は発言をするだけでも勇気がいる状態でした。しかし、だんだん慣れてきてきてから自分から意見を出せるようになってきました。そこで出した自分の意見が実際の多世代交流会の企画になった時は一部始終を見ることができたので嬉しかったです。


では次にメンバーの印象に残っていることを紹介していきます!


「他のメンバーが出した意見が、自分では思いつかないような企画案が多く、面白い」


「春を企画のテーマにした時でも桜の他にイースター、引っ越しなど様々な意見が出てきて視野が広がること」


「企画の準備はしてこなかったがスライド作りなどでチームのメンバーと協力することができたので印象に残っている」


「カフェやファミレスでなんじゃもんじゃカードを作った時にメンバーの素を知ることができて楽しかった」


「ポスターやスライドを褒めてもらえたこと」


「メンバーの優しさを常に感じることができるので良い環境であること」


などたくさんあります!

メンバーの方たちが良い人ばかりなので誰もが安心して参加することができるチーム

だと感じています。



事業部紹介用


3多世代交流会・絵画教室これからの抱負

  新交流会チームとなったのを機に、私は今年の4月からリーダーを務めさせていただいています。学校でリーダーを務めたことはありますが、今回のように知り合いは多くはなく、

大学生もたくさんいる中でのリーダーは初めてなのでまだ不安なことはあります。


しかし、CORUNUMのことを深く知り、チームをより良くすることができ、

苦手な機械類の操作も学ぶことができる良い機会をいただいたと思っています。


そのためわからないことはすぐに聞くようにしています。

CORUNUMメンバーのみなさんは優しく教えてくださるので本当に良い環境にいるな、

と感じています。


そしてこれからは、他の方から教えていただいたことを他のメンバーにも伝えていきたいです。

合併する前の反省点としては何をすれば良いのかわからないメンバーがいたことでした。


そのため新交流会チームでは何かあればすぐに相談、

やりたいことは積極的に発言できるチームになるようにこちらも頑張っていきます。




多世代交流会でリースを作る様子


4事業部紹介まとめ

 今回は対面の多世代交流会・絵画教室、ミーティングや企画、

準備で印象に残っていることをメンバーからの意見も入れつつ紹介させていただき、

最後にこれからの抱負を書かせていただきました。


これからも楽しい多世代交流会・絵画教室を作っていきますので今後とも宜しくお願い致します。

  最後までお読みいただきありがとうございました。



閲覧数:31回0件のコメント

Comentarios


CORUNUM

bottom of page